最新のDN3013で高音質を実現

  • 114dB ダイナミック・レンジ(Virtual Coil®内蔵)

  • 24bit 192kHz 入力, 32Bit Dnote® プロセッシング

  • 5.2 x (1/fs) 低遅延FIRフィルター

  • 出力ドライバーの効率90%

  • 5V電源でステレオ 7.2W (1% THD), 12.5W (10% THD)

  • 1.8V電源でステレオ 275mW (1% THD), 483mW (10% THD)

DN3013.jpg

Trigenceについて

トライジェンスは最新のデジタル・オーディオ製品に向けたICとモジュールの開発に特化し、ファブレスで半導体を開発および販売する会社です。

 

私たちは従来のアナログ回路を、革新的なデジタル・シグナル・プロセッシングに置き換え、低消費電力を備えた高音質のサウンドを提供することを目指しています。

 

私たちの製品と技術は、ポータブルオーディオ機器用に音響性能の改善 、バッテリー駆動時間の延長および発熱を低減することに貢献します。また、様々な機能が統合されたモジュール製品は、お客様の設計を簡素化し、低消費電力DSP、最新のデジタルオーディオ・インターフェース、電源回路、受動部品およびコネクターを完成された音響部品として提供します。

DnoteLogo_Standard.gif
Dnote®

Dnote®は高音質と長時間バッテリー駆動を必要とするデジタルオーディオ製品のために、日本で開発された最先端のデジタル信号処理技術であり、世界中で特許を取得しています。一般的なデジタルオーディオシステムの多くはアナログ回路を含みますが、Dnote®はデジタル回路と…

DTSC®

DTSC®はスピーカーから抽出するT/Sパラメータと目標とするT/Sパラメータによって、既存のスピーカーから新たなサウンドを創り出す革新的な独自の技術です。 一般的なオーディオシステムはIIRまたはFIRフィルターによるイコライザーで電気信号レベルを調整することで、スピーカーの…

3D Sound

Trigenceの3Dサウンド技術はチャネル間の距離が狭い小型スピーカーシステムで、優れたリスニング体験を提供します。 通常の小型スピーカシステムはリスニング位置において、各チャンネルのクロストークは狭い音場および不明瞭な音像定位を創り出します。 Trigenceの3Dサウンドは…

Digital
Speaker Module

DSM.png

Digital Speaker Module (DSM)は、オーディオ再生に必要な全ての電気回路や受動部品、アコースティック部品および最新のSoudWireインターフェースを内蔵したモジュールです。既存のオーディオICはPCアプリケーション...

Copyright © 2006-2019 Trigence Semiconductor, Inc.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now